2017年11月23日

手掌多汗症(手の多汗症)

手の多汗症は、人の視線や公の場に立った緊張などにより手の汗腺が刺激され、
滴となってしたたり落ちるほどの発汗がみられる症状である。(通常では滴と
なるほど多量に放出されることは少ない)汗をかくかどうかは、
本来、体質的に個人差があるものなのですが、多汗症と同様に、手掌多汗症
(手の多汗症)で悩んでいる人は、自分が異常に汗をかいていると、これが気に
なってしまうものなのです。そして、注意を手汗の方に向けると、ますます
手汗をかきやすくなってくるものなのです。

このように、手掌多汗症(手汗)は精神的な要因で起こってくることが、
ほとんどなのですが、多汗症と同様に、汗がたくさん出る原因を汗腺の異常だと
考え、汗腺をふさぐ手術をして治そうとすることも多いものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。